とるてるのブログ

データベースとイラストの研究。

それってホントに幸せな選択?進路を決める前に考えて

優秀な人が特に陥りがちな罠があります。

 

日本人って私の知る限りとてもまじめで優秀な人が多いです。

真面目に書類を読んでいる人のイラスト(男性)

 

そこでよくやってしまうのが自分の好きでないことを延々とやってしまうこと。

 

みなさんはこんな経験ないでしょうか。

 

部活動に入るとき、学校を選ぶとき、自分に合うか合わないかよりもその集団についての周りの評判を聞いて決めたりしませんでしたか?

 

確かに評判が良ければ、こんなはずじゃっていう思いをすることは少ないかもしれません。ネットで買い物をするときは私もよくレビューを見ます。

 

これを大事な大事な人生に関わる選択でやってしまって後悔する人がいるのです。

 

商品のレビューは何か買うものが決まっていてその中でどれがいいのかを決めます。

 

人生の選択はどうでしょう。特に今回は就職や進学について。…特にこの中からでないとだめっていうことはありません。

 

ここで日本人がやりがちだと思うのは、今から進もうとしている道を周りの評価で決めてしまうこと。

 

f:id:nekotatumire:20200214191120p:plain

このレベル以上の大学、企業がいいんだ!入れた人間は素晴らしいんだ!

 

そんな風潮があるように思えます。

 

確かに、倍率の高い集団に入れた人は優秀かもしれません。そこは自信を持っていいと思います。

 

けれどこの風潮がやりたいことをやりにくくさせます。例えば高校生が自分はファッションが好きだ。だからファッションに関することを学びたいから専門学校にいこう!と、思ったとします。

 

その高校生はどこにでも行ける学力を持っています。

 

このとき、周りがなんていうと思いますか。私は多分周りの人はこういうような気がします。

 

「もったいない!もっと上を目指しなよ!」

命令している人のイラスト

この違和感に気づいてほしいのですが、わかっていただけるでしょうか。私も前に似たようなことを言われたことがあるので例として挙げさせていただきました。

 

この「周りの人」は専門学校は勉強できないひとが行くものだと思っているわけです。本来学校というのは何かを学べる施設であって、勲章がもらえるような場ではありません。

 

ここで「いや、私はこれがやりたい」と通せればいいのですが、素直で真面目な子ほど自分の意見・気持ちよりも相手の気持ちを尊重してしまう傾向があります。

 

特に尊敬している相手の意見ならなおさら。

 

結果、いわゆる「いい大学・企業」に入れても自分がしたかったこととは、ずれているわけですから心と行動が一致していない状況を作ってしまいます。

 

心と行動が一致していないことは強いストレスを与えます。ストレスを感じると脳が委縮するという研究も出ています。

f:id:nekotatumire:20191014225917p:plain

一番やりたいことをしているわけではないので仕事や勉強に関してそこまで興味が湧きません。仕事先や収入自慢をしているのに仕事内容に不満をぐちぐちいう人は危険です。

 

どうせなら好きだからやってるし、ついでに収入も入ってラッキーみたいな方がよくないですか。

 

学歴や仕事でマウントをとってくる人がいたらその人はかわいそうな人です。ほかに自慢できる取り柄が無いのかもしれません。

 

好きなことをしていたらそれだけで自慢になります。周りには理解されないかもしれませんが、毎日こんなことができて幸せや~っていえるような道に進んだほうが私はいいと思います。

 

どんなにいいと言われている集団に入っても自分には合わないかもしれないのです。周りにもいないでしょうか。一見おかれた状況は順風満帆に見えるのにぜんぜん幸せそうじゃない人。

 

対称的にそこまでいい暮らしをしているわけではないけど会うといつも幸せそうな人。

f:id:nekotatumire:20191014230226p:plain

この違いは何かといったら自分にあう選択をしているかどうかです。

 

迷ったら自分とタイプが似ている人で幸せそうな人の周りの環境を観察してみると良いかもしれません。人間って結局幸せになろうとして色んな選択をしますよね。

 

したくないことをするのはその先にある何かがどうしても欲しくて、その方法でないと手に入らないときだけでいいんです。

 

人生一度きり。人生は夢と大して変わりません。寝てしばらくしたら覚める夢と、死んだら終わりな人生。何も違いません。死んだらまた違う世界が待っていることも否定できません。

夢を見ている人のイラスト

きまりは何もありません。肩の力を抜いて、好きなことに走れる人が増えたら世界は少しずつ変わると思います。

 

人と比較するだけムダ。やりたいことに集中しよう。

こんにちは。とるてるです。

今日のひとこと

 

人の優秀さなんて測れない。

 

思うんですよ。いつどこで、誰から生まれたかも違くて、育った環境も、食べてきたものも、見てきたものもぜ~んぶ違うじゃないですか。

f:id:nekotatumire:20190930222510p:plain

それをね、あの人、この人と比較して一喜一憂するのは無駄だと思いませんか?一喜一憂したところでなにも変わりませんし。

 

優秀だとか天才だとか呼ばれる人は今までしてきた行動が大半の人間とは異なっているだけだと思います。

 

今の自分なんとなく嫌なら、自分なりに考えて日々の行動を変えていくしかないですよね。結局いい人生送りたいと思ったら知識と想像力と行動が全てだと思います。

f:id:nekotatumire:20190928171441p:plain

あとは運。運は努力でなんとかなるもんではないので除外。でも、運も行動に付随するものかなと思います。行動力があるとチャンスをつかみやすい。

 

自分が正しいと思ったことをしないと周りに流されて終わります。周りを見て同じようになりたいと思えるならそれに習えばいいですが。

 

自分が尊敬する人を5人最も近くに置けという人がいるのもこのせいだと思います。人から影響を受けやすいなら効果てきめんです。

 

余談ですができるだけ自分がやりたいことに集中する時間を多くとってあげると、人は幸福感を感じるそうですよ!

f:id:nekotatumire:20190928171700p:plain

そして、現代の人の大きなストレス元になっていると言われているのがSNSやメール。これをチェックする回数を減らすだけで生活やメンタルに改善が見られるそうです。

 

うーむ、きょうはこのへんで終わりますね^^

 

落ち込まなくなる!?フラリッシュ感覚とは

こんにちは。とるてるです。

今日のテーマはフラリッシュ感覚についてです。

f:id:nekotatumire:20191014230017p:plain

皆さんはフラリッシュ感覚をご存じでしょうか。フラリッシュ感覚とは自分が前に進んでいると感じることです。「充実感」という言葉が合うでしょうか。

 

例えば仕事をしているときでも、庭で草むしりしているときでも、ゲームでストーリーを進めたときでも良いですが、ひと段落した時なんかにすごく気持ちよくなりませんか?

 

それが一種のフラリッシュ感覚です。この感覚が得られると人生が充実していると感じ、落ち込みからも素早く脱出できるようなのです。

 

そしてこの感情を得るのにはクリエイティブな活動が効果的だと言われています!

 

これは絵を描く、踊る、演奏する…というようなアーティスティックな活動のことだけを指していません。

 

大事なのは自分で考え付いたことをアウトプットしてみるという行為です。

f:id:nekotatumire:20190928171259p:plain

例えばリンゴと牛乳があったとします。あなたはこの2つを上手く組み合わせておいしいものができないかと考えました。そしてスムージーを作ることに決めます。レシピを検索します。健康に気を使いたいあなたは砂糖の代わりに蜂蜜を使って作ってみることにしました。

 

…というように、上の例なら「砂糖じゃなくて蜂蜜」と自分でアレンジを加えたうえで実行するのです。上の例だとありきたりになってしまいましたね。

 

私の場合だと絵とブログです。学んだことや描きたいものを自分なりの方法で表現する。それだけで確かに気分が晴れます。絵や文章に自分の気持ちは面白いくらい表れてきて、活動しているうちに落ち着きます。

f:id:nekotatumire:20191009220413p:plain

今日覚えていただきたいことは

 

一日一回クリエイティブ

 

です。

 

日記をつけるでも、俳句をよんでみる、作ったことのない料理をつくる…なんでもいいので自分が過去に生み出したことのないものを自分で作り出す。それがクリエイティブな活動です。

 

ほんのちょっとした行動で毎日充実感が得られるってお得だと思いませんか?

 

最近何となく鬱々としてるな、つまらないな、イライラするなどいろいろあると思いますが、マイナスの感情に支配されがちだと感じる人には特におすすめです。

 

フラリッシュ感覚についてはこのDaigoさんの動画から知りました。今日のブログの内容もこちらを参考にさせていただいています。Daigoさんは心理学に関する論文や研究から得た知識を分かりやすく紹介している方です。興味のある方はこちらからどうぞ。


他人の言いなりになる人生から抜け出す行動【翌日から効果出る】

 

それでは、よい一日を!